スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ絶対買う インターバルレコーダー「レコロ」

ITmediaに興味深い製品が紹介されていました。

インターバル撮影を手軽に――キングジムの「レコロ」
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1108/30/news046.html

発売元のKING JIMのwebサイトは以下
http://www.kingjim.co.jp/sp/recolo_ir5/

何に活用出来そうかというと、
三洋製太陽光発電の カラーモニター:「エネステーション」STK-RCS-PCM2C
の瞬間最大発電値の監視記録に使えそうです。

三洋のモニターはご存じの通り、瞬間最大発電値は記憶されません。

その対策としてモニターに対し、
・ビデオで撮影
・デジカメのインターバルタイマを使った撮影
(私が持っているデジカメRICOH CX-2にインターバル撮影機能あり)
・パソコンのwebカメラを使った撮影

などを考えていましたが、
毎日それを使うとなると撮影機材を占有させることになり、
また、使い続ける事で無駄も多いし、撮影機材の故障を誘発させます。

なので瞬間最大発電値の監視記録の実行には踏み切っていませんでした。

もっぱら、私が休日で在宅時に限っての目視というアナログの監視になっています。
(奥さんは興味が無いのでモニタ監視はしません)


ここで出てきたのが、冒頭のレコロです。
インターバル撮影専用なので占有させるのに問題ないし、おまけに安い。
本体価格6,930円、ACアダプターが2,100円。
占有させるにはピッタリです。


最短で3秒間隔で24時間撮影できるようなので、5秒ごとに値が変わる三洋のモニターの
撮影要求機能を満たしています。


9,999枚の撮影をした場合、ファイル容量は約750MBとのこと。

従って、

1日4時間(10時から14時)、間隔5秒撮影で撮影するとして、2880枚撮影。約216MB消費と計算出来ます。
SDHC 16GBまで対応しているとの事で、
16GBメモリなら大体、74日分は記憶できそうです(計算合ってる?)


三脚も付属していたりと、最高にニーズに合った製品です。
いい製品が出てきました。

モニタの液晶表示の値が見た目そのままに記録できるか、
本当に要求した機能が実現出来るか分かりませんが、失敗してもまぁ安いので
他にも色々使えそうです。

早速、本体とACアダプターを予約しようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しばケインさん

こんばんわー べべべです。

すごいの見つけましたね~

購入したら是非、そいつの連続画像を投稿願います!


No title

べべべさん、こんにちは。

なかなか面白そうなカメラですよね!

どのくらいの画質になるか分かりませんが
画像をアップしてみますね。
プロフィール

しばケイン

Author:しばケイン
山梨県甲府市
太陽光発電所
SANYO(三洋電機)
HIT-N230SJ13(230w) 43枚
9.890kwです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。