スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコキュートの時計を2時間進めてみます

我が家はオール電化で給湯はエコキュートを使っています。
沸き上げモードは深夜のみ。

コロナの370Lを使っていますが今の季節だと沸き上げ開始が午前2時台、
沸き上げ終了が午前6時30~45分頃までとなっています。
(深夜のみの沸き上げモードなので必ず午前7時には終わります)
ここ数日朝の気温が8度なのでちょっと長めですけど。

一方、発電のほうは今の日の出は4:40頃で、午前5時過ぎには太陽光発電が開始されます。

この発電開始の5時から、7時まで、太陽光で発電した電力はエコキュートによって消費されてしまいます。
(エコキュートの消費電力は今の気候では1.8~2.0kW)


売電は48円、買電が9.17円(1kWh当たり、深夜時間帯。調整費含まず)であるので、
制度上、太陽光発電は自家で消費するのではなく、売ることが有効的な使い方となります。

そこで太陽光発電をエコキュートで消費されることを防ぐために
エコキュートの時計を2時間進めることにしました。

2時間進めると沸き上げ開始が午前0時台、沸き上げ終了が必ず午前5前で終わります。
これで、太陽光発電開始の午前5時からの発電を売電にまわすことができます。
(今の季節、午後11時からの沸き上げ開始はありえず、
また沸き上げ開始は気温が上がればもっと遅くなっていきます)


2時間前倒しじゃなくて、もうすこし2時間30分位前倒ししようと考えましたが、
エコキュートの時計はコントローラの親機、子機の時計であり、
キッチンや風呂で現在時刻を見るのに使っているので半端な時間を進めると頭の中で
現在時刻を計算するのが出来なくなる(笑)ので、2時間ちょうど進めることにしました。

一応考え落ちは無いつもりですが、
2時間すすめて何か不都合なことがあるのか確認しながら今後を進めてみます。


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【エコキュートの時計を2時間進めてみます】

我が家はオール電化で給湯はエコキュートを使っています。沸き上げモードは深夜のみ。コロナの370Lを使っていますが今の季節だと沸き上げ開始が午前2時台、沸き上げ終了が午前6時30~4...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、おっしゃる通りですね。
自分も考えようかな?
これから電気代も上がりますものね。

Re: No title

noriさん、こんばんは。

> なるほど、おっしゃる通りですね。
> 自分も考えようかな?

今のところ売電開始の時間にはエコキュートは終了しているようで、うまくいってますよ。
問題は給湯親機、子機の時計だけですね。
奥さんに言って協力(理解)してもらいました。

> これから電気代も上がりますものね。

売れるものは売っておかないと勿体無いですよね。
東電には対抗する手段が、これと、節電くらいしかありませんので。
プロフィール

しばケイン

Author:しばケイン
山梨県甲府市
太陽光発電所
SANYO(三洋電機)
HIT-N230SJ13(230w) 43枚
9.890kwです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。