スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発電シミュレーション


通常ですと、見積もり時点でメーカーの発電シミュレーションが設置業者から
提供されるのが一般的かと思いますが、当方が契約した業者さんからは
最初から、メーカーの発電シミュレーションは提示せずに
個人でWebサイトで一般に提供されているソーラークリニックを参照するように
言われていました。

これは、業者さんのコスト削減ですね。

相見積もりで三洋のシミュレーション結果を持っていますが、
これには発電量の提示と、太陽光発電設置前の電気使用量も使って、
今後どのような損得になっていくのか。
何年で回収出来るのか。CO2削減量は。。。などなどカラー印刷を何枚も使って提示されます。

確かにこの資料を作成するのに、人が30分から1時間働いたとしたら、数千円コストが
掛かりますよね。

発電値だけわかれば、excelの使える人なら損得計算や回収年数などの計算、
わかりやすいグラフなども個人で出せるので不要といえば不要です。


私はこのコスト削減の考えに則り契約をしましたので、ソーラークリニックで
得られた発電量情報を基礎値とし、導入前は何年で回収できるのか何回も回収の
計算を行いました。

また、今後は実際の発電値との比較値(ベンチマーク)として使っていく予定です。

「ソーラークリニック」
http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばケイン

Author:しばケイン
山梨県甲府市
太陽光発電所
SANYO(三洋電機)
HIT-N230SJ13(230w) 43枚
9.890kwです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。