スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電導入のきっかけ(その1) ~自宅を建築してもらった会社から~

2011年3月に自宅を建てて3年目に入るため、建築してもらった地元の建設会社が3年目チェックを行った。
そのときに、その建設会社の営業さんが「太陽光発電を導入されてはどうですか?」と提案をされた。


元々、太陽光発電は興味が有ったが、とても高くて無理と考えていたため、自宅の建築の際も導入を見送っていた。

自宅はオール電化、冷房はエアコン、暖房は蓄熱暖房、調理はIHクッキングヒーターと
当たり前だが、エネルギーは電気のみの暮らし。

住み始めたあと、オール電化の料金体系による昼間料金を減らせる対応を行いたいと思っていた。
これは、自宅がオール電化により、料金体系が「電化上手」になっており昼間の料金は夏期で33.37円/kwhと
オール電化導入時よりも値上がりし、(値上げ前は31.55円/kwh)高くなった。

この料金が痛い。昼間は奥さんと未就学の子供が居るためどうしてもこの時間、電気を消費してしまう。
ここを減らすことが出来れば電気料金を大きく下げることが出来ると思っていた。

とおぼろげに考えていたのですが、2011年3月11日から意識が変わっていきます。
東日本大震災による計画停電がここ山梨でもあり、3月当時は夏期も計画停電があるような報道があった。
うちは子供が4歳,2歳とまだ小さく、夏場に停電があったとしたら、盆地という形状により他地域より
ひときり暑い甲府では大変だという思いがあった。

会社の同僚の方で京セラの太陽光を付けている方は昼間の計画停電でも1500wの非常用電源が使えたと聞く
(便利そうだなぁ)。

で、営業さんとの話に戻りますが、そう思っているさなかだったので、
営業さんの話を聞いてみることにしました。(続く)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



プロフィール

しばケイン

Author:しばケイン
山梨県甲府市
太陽光発電所
SANYO(三洋電機)
HIT-N230SJ13(230w) 43枚
9.890kwです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。