スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電の商談(その6) ~とくとくショップの場合~

とくとくショップ(和上住電)さんの場合、
webから見積もりというか、現地調査依頼が出せます。
ネットだけの情報だけでは見積もりは出ないようです。

ちょっと不便です。

現地に来てもらう必要があります。


依頼のweb記入で、その時に住所や名前を記入する以外に [下見希望日程] というのがあります。


まずはメールなどで店の特徴などいろんな事を聞きたいので
[下見希望日程] の欄はメニューから 「まずはメールや電話で」を選択しました。

申し込みが完了すると、申し込みが完了した旨を記した自動リプライのメールが来ます。


担当者からいつ、こちらに見積もりを進めていくメールや電話が来るのか待っていました。

待ちました。


待ちました。


ですが、、





何日待っても、連絡は来ません。

こちらから再度連絡するという手もありますが、こういう対応をする会社というのは
まぁ状態がわかるというものです。放っておくことにします。

で、忘れた頃。。。。なんと、申し込んでからちょうど一ヶ月後に電話が掛かってきました。

だめだこりゃ。


丁寧にお断りしたことは言うまでもありません。

なので、見積もりはもらっていません。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



太陽光発電の商談(その5) ~ネットの有名どころ業者へ~


見積一括サイトと並行して、インターネットで宣伝している業者さんへ見積もりを出します。

直接依頼することになるので、どういう所が有名なのか、またその業者の評判はどうなのか
ある程度時間をかけて調べる必要がありました。

そういう業者でも山梨県が営業エリアに入っていなければなりません。

この時、疑問に思ったのですが、全国がエリアになっている業者がありますが、こういう業態は

・契約だけ本部で行い、施工(工事)は地元の下請けというか契約している業者がするのか?
・本部が見積もり~契約~施工まで全て行うのか?
・見積もり段階でその地方のフランチャイズのような業者が紹介され、施工まで全て行うのか?


どういう仕組みなのか、よく分かりません。


分からないまま、とりあえず有名どころの以下の3社に見積もりを出すことにしました。

とくとくショップ(和上住電)さん
エコの輪(エコスタイル)さん
ネクストスマイルさん


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



太陽光発電の商談(その4) ~見積一括サイトからのへの回答~

10日ほどで見積もり結果がメール便で郵送され、自宅に届きました。
(見積もりや、付随する資料が紙に印刷された物が来るので、メール便になるようです)


見積もりを希望する際に、何処のメーカーとはリクエストしていませんでしたが、
発電量だけは7~10kwのシステムをお願いしますととだけは伝えていました。


私がお願いした見積一括サイトは依頼元の住所に応じた業者を紹介してもらえるようなのですが、

私が山梨県という場所柄か、見積提案業者は2社だけでした。
1つは地元、山梨の業者さんで、1つは横浜の業者さんでした。

システムの提案は京セラやソーラーフロンティアなどもありましたが、見積提案業者の
両社共通していたのが、三洋のHIT-N230SJ13 での提案をしてきたことです。

この三洋のHIT-N230SJ13は2011年4月発売の三洋の最新型のパネルです。
単結晶でパネル(モジュール)単体で230wの発電量を誇ります。


両社ともこのパネルでの見積もりの価格は安く、インターネットで大々的に宣伝している業者と同じ位の価格です。

2011年4月当時はインターネットで大々的に宣伝している業者だと、
三洋 HIT-N230SJ13 を使ったシステムの場合、56万円/kwh位とよく提示してありますが、
見積提案業者さんも税込みで+1万~2万円の価格でした。


また、非常に詳しく丁寧な見積もりの資料を作成して頂いたので、好感が持てました。

結局、見積一括サイトからの見積提案業者さんと契約はしませんでしたが、
こういう見積一括サイトは、

地元に近い業者を提案してもらうことや、価格がインターネットで大々的に宣伝している業者と
ほとんど変わらないことから、利用してみるメリットは十分あると思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



太陽光発電の商談(その3) ~見積一括サイトへの依頼~

2011年の4月に入ってから、相見積もりを取ろうとインターネットで安い業者に
見積もり依頼を始めます。

まずは、見積一括、見積もり比較サイトのような、複数の業者に見積もりを代行してもらえる
所があるので、ここにお願いをしてみます。

(結局ここから紹介された業者とは契約しなかったので、見積もりサイトの名前は書きません)


見積もりを出す場合、見積もりに必要なデータである、
「屋根の形、大きさ、屋根の方角、屋根の勾配」をなどを示す家の平面図、立面図が必要になります。
(業者さんが実際に家に来て調べる訳ではないので)

図をコピーして、紙を見積一括サイトに郵送しても良いですが、
コンビニで平面図や立面図をスキャンして(pdf化)して、それを電子メールの
添付ファイルとして送れます。

つまり、電子メールだけで、見積もり依頼が完了するので非常に便利です。


また、依頼する個人情報ですが、見積一括サイトから実際に見積もりをする
見積提案業者へは住所の市町村レベルまでは情報が伝わるようですが、
氏名や電話番号、詳細な住所は知らされない仕組みで、匿名になります。


ですので、見積一括サイトを経由した依頼で見積提案業者から
直接セールスの連絡が来ることは有りません。
(実際、有りませんでした)


1週間ほどで見積もり結果が出るとのことなので、楽しみに待つことにしました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



太陽光発電の商談(その2) ~サンテックパワーの見積もり~

自宅を建築してもらった建設会社さんにて、サンテックパワーのパネルでの見積もりを
だしてもらっていましたが、

「太陽光発電導入のきっかけ(その5) ~サンテックを考える~」で書いたように

・品質は問題ないと考えているがサポートが心配
・専業メーカーであるので本業かこけたらやばい
・その建設会社のファーストユーザーになる

なので、よほど価格にアドバンテージが無ければ無理なので値引きを要求していました。

二回目の見積もりが出てきました。

どのくらい値引きがあるのか、期待していました。

しかし。。

多少の値引きはありましたが、50万円台後半/kwhのままです。

10年で元が取れるような価格では有りません。
このあたりが限界なのでしょう。


相見積もりをするために、インターネットで安い業者を捜し始めることにしました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



プロフィール

しばケイン

Author:しばケイン
山梨県甲府市
太陽光発電所
SANYO(三洋電機)
HIT-N230SJ13(230w) 43枚
9.890kwです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。